各種ご相談・カウンセリング各種ご相談・カウンセリング

各種ご相談各種ご相談

小笠病院では、患者さんを多方面からお手伝いするため、各種ご相談(カウンセリング)を医師の指示の元行っています。

各分野のご相談に対応できるよう「医療相談」は精神健康福祉士が、「心理相談」は臨床心理士が、「栄養相談・指導」は栄養士がと、それぞれのスペシャリストが患者さんと対面してお話を伺います。

医療相談/心理相談/栄養相談・栄養指導
医療相談
心理相談
栄養相談・栄養指導
申し込み 原則、主治医の指示がある患者さんを対象にしています。まずは受診し、医師にご相談ください。

カウンセリングカウンセリング

カウンセリング(心理相談)とは?

カウンセリングでは相談者が感じていることや悩みを安心して話していただけるような場所であり、ご自身のこころに向かい合うお手伝いをする場所です。もし同じ立場だったら?そんなイメージを持ってお話を伺い、相談者のきもちに沿うよう心がけています。私たち心理士もお話の中から学ぶことが多いと日々感じています。

  • 悩みや心にため込んでいることを、まず相談してみましょう。
  • 悩みの原因を探って、どうしてそうなったかを考えましょう。
  • 日常生活でその問題にどう対処するか解決方法を考えましょう。
実施時間 月曜〜土曜 8:30〜16:30  
1回 40〜50
場所 小笠病院 臨床心理室
申し込み 原則、主治医の指示がある患者さんを対象にしています。まずは受診し、医師にご相談ください。
その他ご利用

■ 外来受診者以外の方にもご利用いただけます

病院に受診するまでもないが・・・困っていることがある、不安に思っていることがある、相談したい。という方の相談も受け付けています。

  • 自費診療となります。(健康保険や医療控除の対象とはなりません。)
  • 料金:4,000円

■ 患者さんのご家族にもご利用いただけます

治療をしている患者さんがいらっしゃるご家族の方の相談も受け付けています。病気や治療に関する今後の心配など、いただくご相談は多岐にわたっています。詳しくは臨床心理室までお問合わせください。

お約束 心理相談で話された内容は、特別な理由のない限りは秘密を厳守します。外部に相談内容がもれることはありませんのでご安心下さい。

お問い合わせ

0537-22-2288   fax:0537-23-4312

0537-22-2288

fax:0537-23-4312

PAGE TOP